IEEE International Conference on Communications (ICC2016) にて発表した「A Mobility-Based Mode Selection Technique for Fair Spatial Dissemination of Data in Multi-Channel Device-to-Device Communication」が最優秀論文賞に選出。2469件の投稿の中から約39%の論文が採択され、その中から15件がBest Paper Awardとして選ばれました。