OUR RESEARCH

300億個以上の通信機器がインターネットに繋がる社会が到来しつつあります。
今までは知り得ない情報が簡単に手に入る便利な世の中になりますが、現状の無線通信技術で対応可能でしょうか?
私達はこの問題を解決するため、従来とは全く異なる視点から無線通信システムを設計しています。

無線通信

- Wireless Communications-

IoT社会を支える通信方式の確立

Milliion規模の超多接続通信、1ミリ秒単位の超低遅延通信、10Gbpsの超大容量通信、再生可能エネルギーで24時間稼働可能なグリーン通信の実現を目指しています

情報通信サービス

- ICT service in IoT era-

人と通信が調和する社会を目指して

車の自動運転・遠隔操作、ホログラムによる遠隔コミュニケーション、多次元拡張現実など、無線通信を介して人が便利になるサービスの確立を目指しています。

人工知能

- Artificiell Intelligente -

深層・強化・進化

深層学習、強化学習、進化計算、スパースモデリングなどの人工知能技術を用いて、無線通信ネットワークにおける重要な課題である周波数割り当て、無線環境推定、体感品質予測、動画ビットレート制御手法を設計しています。